くーちゃんである

kuu.cat

お風呂を拒否されたこと


くーちゃんは毛足が長いので、時々シャンプーする必要があります。


まずバスタブ、シャンプー、ブラシなどを揃えました。いきなりバスタブに入れると怖がると思いますので、ホットカーペットで温めたバスタブ内でブラッシングに慣れる練習をしました。

さて、このバスタブを洗面台に置いて37度くらいの湯をはって、お尻をお湯につけたら、反射的に胸をよじ登ってバスタブから脱出されてしまいました。肩にのっておりようとしません。

タオルで水気を拭いてあげたあと、自分自身でもお手入れしていました。風呂嫌いにならないように、もう少し暖かい日にそっとチャレンジしてみます。

コメントは受け付けていません。